【人気脱毛サロンランキング】失敗しない脱毛サロンの選び方

やっぱり脱毛サロンに通うと勧誘されるの?


脱毛サロンの勧誘の実態

よく街中で見かける事ができる脱毛サロンの広告。今ではテレビのCMや雑誌の広告でも頻繁に見る事ができますよね。

ムダ毛の処理で悩んでいる女性にとって脱毛サロンはとても魅力的なものです。しかも広告にかいてある内容はすべて興味をそそるもになると思います。ムダ毛を自己処理している人でも一度は「脱毛サロンに行ってみようかな?」と思ってしまうくらいです。

ただ、脱毛サロンには不安が付きもの。その不安の中のひとつに勧誘されるの?ということがあります。

脱毛サロンの広告が気になって脱毛内容や料金プランを問い合わせただけなのにカウンセリングの予約を入れられ、カウンセリング時に強引に契約を結ばれた。。。

という事態に陥った人も少なくはないんですね。実際に何年か前まで脱毛サロンの勧誘が問題になっていました。

押しに弱い人や気が弱い人だと、こうした不安をどうしても抱えてしまいます。

現在の脱毛サロンは大丈夫です。強引な勧誘はほとんどありません。

現在、数多くの脱毛サロンがあります。競争が激しく、どの脱毛サロンも顧客の満足度を重視しています。

強引な勧誘、無理な勧誘、しつこい勧誘は顧客の評判を下げる行為になってしまうので以前と違って強引な勧誘はほとんどありません。

脱毛サロンのスタッフさんによっては軽く勧誘される事もありますが、はっきりと断ればそれ以上の勧誘はしてきません。

「脱毛サロン=勧誘」というイメージを抱えている人も多いと思いますが、今の脱毛サロンは安心して大丈夫です。

もし、勧誘に負けて契約をしてしまったとしてもクーリングオフという消費者の頼もしい制度があります。

【クーリングオフが適用される条件】
・契約してから8日以内のもの
・契約金額が5万円以上のもの
・契約期間が1ヶ月を超えるもの

この3つの条件を満たしていればクーリングオフは適用されます。

クーリングオフを使えば解約可能ですし、お金を払わなくてもいいですし、解約料もとられませんので勧誘に関しては不安になる事はありません。

「勧誘しません」宣言をしている脱毛サロン

脱毛サロンの中には「勧誘しません」宣言をしている脱毛サロンもあります。

WEBサイトではっきりと明言している脱毛サロンがあるので、脱毛サロン選びをしている時は「勧誘しません」宣言としているのかもしっかり確認しましょう。

【「勧誘しません」宣言をしている脱毛サロン 一覧】
・銀座カラー
・エステティックTBC
・エピレ
・ジェイエステティック
・ミュゼプラチナム

上記の脱毛サロンは、WEBサイト上で勧誘しません宣言をしているので安心してカウンセリングを受ける事ができます。