【人気脱毛サロンランキング】失敗しない脱毛サロンの選び方

妊娠中に脱毛サロンに通っても大丈夫?


妊娠中は脱毛できません!

現在、脱毛サロンに通って脱毛をお考えの方の中には、

『脱毛サロンに通っている時に妊娠したら脱毛できなくなるの?』
『妊娠中に脱毛サロンには通えるの?』
『脱毛はお腹の赤ちゃんに悪影響?』

という不安をお持ちの方も少なくはないと思います。

まずはじめに結論からいうと、妊娠中に脱毛サロンに通う事はできません。

妊娠中の身体はとてもデリケートです。身体には様々な変化が起こり、お肌も敏感になるためお肌に大きな負担がかかってしまうんですね。

妊娠中に脱毛できない理由は他にもあります。ここでは妊娠中に脱毛できない理由に関してまとめています。

妊娠中に脱毛できない理由

妊娠中に脱毛できない理由には以下のような事が挙げられます。

・お肌に負担がかかってしまう
・脱毛の施術中、身体にも負担がかかる
・施術の痛みを感じやすくなってしまう
・妊娠中は脱毛効果を得にくい
・薬品の臭いなどで体調を崩してしまう

先ほども述べましたが、妊娠中の身体には様々な変化が起こります。

妊娠したばかりの時ですとつわりがありますし、体調が優れないという日も増えます。

この時に脱毛サロンに通ってしまうと身体には余計に負担がかかります。

妊娠中は基本的に安静にしている事が一番。体調が優れない時は特にです。

また、妊娠中はお肌の状況も変わります。今までよりも敏感になり、肌荒れを起こしたり、痛みを感じやすくなるためお肌のトラブルを招きやすいです。

そして、女性は妊娠中、今まで以上に女性ホルモンが分泌されます。

女性ホルモンの分泌が多いと、脱毛の効果も薄れてしまうんですね。今までツルツルだった場所にも突然、毛が生えてくる事もありますし、仮に脱毛をしてこれまでと同じような効果を得る事はできないでしょう。

実際に脱毛サロンでも妊婦の脱毛はお断りしている所がほとんですね。

元気な赤ちゃんを産むためにも、母子ともに健康でいるためにも妊娠中の脱毛はやめましょう。

脱毛中に妊娠してしまったら?

脱毛をスタートした時は妊娠していなくて、脱毛をしている時に妊娠してしまう場合は十分に考えられます。

そんな時のためにも妊娠中は休会できる脱毛サロンを選ぶことが大事です。

脱毛というのは長期間かかるため、脱毛をしている時に妊娠する人は少なくはありません。

上記でご紹介してきたように妊娠中に脱毛はできませんので脱毛は一旦中止しなければいけません。

この時に休会制度がある脱毛サロンですと、出産後に脱毛を再開する事ができます。

休会制度を設けている脱毛サロンは、

・キレイモ
・銀座カラー
・シースリー
・脱毛ラボ
・ミュゼ

優良な脱毛サロンや人気の脱毛サロンのほとんどが休会制度を設けているのでもし、脱毛中に妊娠をしても安心ですよ。

脱毛サロン選びをしている時にもこの休会制度があるか、ないかをしっかり確認すれば後になって後悔する事も少なくなるでしょう。